知名からバトンを奪いました。

 たかおです。

 

 実は部長になって初めて書きます。

 

 知名の「中国語選択の僕は『china』と書いて『ちな』と呼ぶのさ」というつまらない自己紹介ギャグを聞き続けて早3年、ようやく僕も引退となります。

 もうあのギャグを聞かないで済むと思うと嬉しくてなりません。

 

 とにもかくにも、みなさん、公演&駒祭、お疲れさまでした。

 

 なんともハードなスケジュールの中(特に土曜日とか)、みんなよく乗り越えてくれたなぁと思います。公演成功の所以は後輩のみんなに勢いがあったことに尽きる、ほんま。

 あと、フィナーレでくれた花、ありがとう。本番あまりに突然のことにリアクションがまったくとれんかったから、改めてお礼を。うれしかったです。

 

 サークル運営は今月いっぱいで代変わりし、FreeDは新たな形でスタートを切ります。引退してもできるだけいい形で田村君と一緒に協力していくつもりやから、来年もよろしくお願いします。

 

 公演は、僕にとってもみんなにとってもいい経験になりましたね。それにしても、公演を成し遂げたときの快感は、メイド喫茶でメイドさんに萌え水を入れてもらうとき……にはさすがに勝てんけど、ギャルゲーを全クリしたとき……にもやっぱり勝てんけど、諸事情につきアダルトオンリーと指定された同人誌に萌えたとき……にはちょうどいい勝負をするくらいですかね〜。えー、そうですね〜。そうですかーっ!そうですよ。

 

 

 

 

 あの感動は返せません。