どうも、4男のなんざわです!
更新が遅れてしまってすいません(´;ω;`)



駒祭が終わったのでそのことでも振り返ろうと思いますが、まじめに振り返るのは1年生がやってくれると思うので僕はのらりくらりと振り返らせてもらいます。







今年の駒祭のタイトルはパッションの集い。
この「パッション」という言葉、FreeDで使われるようになったのはここ1-2年くらいだと思います。
「パッションが足りない」「もっとパッションを出して!」などなど。


しかし、「パッションとは何か?」ときかれたとき、はっきりと答えられる人は意外と少ないのではないでしょうか。
そこで同じような疑問をいだいたのであろうたつきのお母さんがわざわざgoogle先生に相談して回答を得てくれたそうです。
その結果は…


「パッション」とは「欲情」である。


なんてこった。。



M責自身が神Mだったと評価する「メビウス」には、まことさん・やなぎぃさん・けーすけ・たつき・ゆきちの5人によるパッションパートというパートがありました。
神々が集う7このパートもgoogle先生によれば欲情パートとなってしまうようです。


もはや悲劇。。
いったいのこのパートは何を表しているというんだ…




ということで、パッションの意味の適切な説明を募集しております。





さてさて話を駒祭に戻しましょう。
今回の駒祭の中でもぼくのお気に入り作品は三女Mです。
三女の個性と人数がいかされていましたね (´▽`)



そのなかでも最も観客がわくシーンはもちろん…



そう、「まなてぃ先生




まなてぃ曰く、あれは夜のまなてぃを気取っているらしいです。
なんじゃそりゃ(; ̄Д ̄)



しかし問題が1つあります。
ぼくも先生と呼ばれるようになってからはや1年半。
キャラがかぶるΣ( ̄ロ ̄|||)



というわけで、調子に乗る前に出る杭は打たねば、とこれから公演までの1か月間まなてぃを全力でいじるつもりです。
みんなも協力してね!☆☆
掘れば掘るほど味が出てくるから楽しいよ!!
(ごめんみくそん。お前のことは公演が終わったあと相手してあげるから…笑)



いじるといえば彼女を忘れてはいけません。



そう。2女のれいです。



れいは身長が主な原因で常に小学生小学生といじられています。
まなてぃは「出る杭」でしたが、彼女は「埋まった杭」というとこでしょうか。。




そんなれい曰く、「公演までにはあらたと同じくらいの身長になっている!!」と。



おそらく優しいあらたが1か月かけてれいの身長まで縮んでくれることによって同じ身長になるつもりなのでしょう。
あらたの優しさに甘えちゃいけないよ、れい……。
自分で努力するんだ…笑






のらりくらりと書いていたら駒祭とは全く無関係な内容になってしまったΣ(・ω・ノ)ノ




ということで、かんべの真似をして最後は自己流ランキングで締めることにしましょう。


今回は「駒祭で印象に残った人」ランキング!


もちろん僕の勝手な判断です。




第三位は



「ちゃそ」




今回は僕の出させてもらったMを作った優しいちゃそさん。
本番当日は朝7時からOP練習、7時半からちゃそMの練習がありました。


そして本番当日の朝7:54に回ってきたちゃそMメーリスがこちら。





「すいません。やらかしました(´;ω;`)」





もはや何も言うまい。
合宿の一件以来何かと噂になっていましたgが、今回もやってくれました。




それでもみんな簡単に許せてしまうところがさすがちゃそ。
人徳のなせる業ですね。


本番では3女Mに乱入しておなかを出してセクシーポーズを決めてくれました。
さすがちゃそ!!





では次に第二位は




「やすさん」




ここにランクインしてきたのはイケメンダンサーやすさん。



引退から何年も経ったにも関わらずいまだに根強い人気を誇るやすさんですが、何かをやらかさねば気が済まない男だ、と上の代の方々から聞いていました。



それを実証してくれたのがDN。




自らも振付を担当したやすえーごMの最後の決めポーズ。
みんなで乾杯してさわやかに終わるはずだったところ、一人だけ乾杯を忘れて爆笑の嵐。
さすがです。。



そして駒祭でもやってくれました。
本番当日に早朝練を組んでいたにも関わらず来ない…!!
11時を過ぎても連絡がつかずみんな本気で心配しだしたところにようやくやってきました。


主役は遅れて登場するもんだ、と言わんばかりの登場の仕方。
格が違います。



しかしそんなことをやってしまったのが運の尽き。



早朝練に集まったほかのやすえーごMメンバーに謀られました。
DNでやらかした問題のラストポーズ。
駒祭本番でもみんな何かを期待していましたが、他のメンバーがやすさんのいないところでポーズを変え、本番ではやすさんだけ違うポーズをすることになってしまいました。


しかし傍からみるとやすさんを目立たせる構成にしか見えません。
さすが、愛されていますね。


そこで怒るのでなくメンバーに対して優しく接すれば、その優しさゆえにまた愛されると思います。






さして栄えある第一位は…





でででででん!






「まやんず」







もう理由を語る必要もあるまい。


圧倒的な存在感で、ひなのMではすべてを彼女が持っていきました。
さすがオレゴン。。。



何もしていなくともその場にいるだけで会場を沸かせられるのはまやんずだけではないでしょうか。


圧倒的です。文句なしの第1位!!!






以上、勝手なランキングでした!

個人名盛りだくさんのブログになってしまってすいません。
不快感など感じたらすぐ削除します。




ではお次は4年随一の癒し系、Qちゃんにバトンタッチ!

よろしく!!