2014年の記念すべき一発目!
どかん。
今日の担当はOGなりたてほやほや3女?のあーげです。
みきにゃんからのパス、ちょっとハードル高いですね。困った困った!(°_°)(°_°)
ボキャブラリーのなさがばれてしまうことは間違いない。しかし、恐れず書きます(°_°)ーー!

さて、なぜこんなに書くのが遅くなったかというと、
12月25日の余韻に浸りまくっていたからです。ずるずるずる、、、。
2013年のクリスマスは、
とても長くて、でもあっという間であったかくて私にとっては特別な日でした。

その日はなんの日かというと、
FreeDの自主公演「記憶の部屋」
本番の日だったんです(*^o^*)

クリスマスにダンス公演?!
と思うかもしれませんが、
それはそれは素敵な公演でした。自画自賛!

FreeDの公演はダンスナンバーとナンバーの間につなぎがあって一続きの物語になっている形なのです。
だから、ダンスの練習はもちろん、つなぎの練習も大事!
結構、これがハードです。
さっきまで少女を演じていたと思ったらガツガツのhiphoperに変身したり。
少年だった子が星屑jazzerになったり。

この切り替えはなかなか真似できない技です。
舞台袖から見ていて、すげーー!!!すげー!と一毎回ひとり脳内で興奮していました\(^o^)/



私自身は、今年は出演者でありながら、少し裏方ポジションもやらせてもらえたおかげて、こういうFreeDancersの隠れたドラマみたいなもの
がチラホラ見えて
改めて、この仲間と一緒に
同じステージに立てて
幸せだなー
FreeDいいなぁー
と思わずにはいられませんでした。


このたった一日のために、
幹部代、2年生、1年生、OBOGさん
それぞれが自分のできることを
全力でギリギリまで頑張っていて、
最後にはそれがちゃんと形になって。

スキル的にはプロには到底かなわないけれど、
FreeDancersの一瞬にかける熱量というのは、プロにも負けないものがあると、
ステージに立つたびに
(勝手に)思ってしまいます(*^^*)

いやぁ、ダンスっていいなぁー。
FreeDっていいなぁー。
2014年も
パッション全開のFreeDancers
をよろしくお願いします\(^o^)/!

次のステージに向けて、
もうそろそろ練習スタートです。
わくわく。
(あげさん、個人的にはどきどきハラハラですがw

暖かい春、待ち遠しいです!


まとまりなくなってきたところで、笑
次のパスを回しますー\(^o^)/
現役生の頃からなぜかOGの貫禄(FreeDのお母さん)、タスクに追われながらもTwitter更新は怠らない、映像、ダンス、音楽、なんでもござれのおしゃれサブカル女子(笑
3女のきららーん☆です!!!よろしく!