りかこからバトン引き継ぎました!16期のゆうたです!

"まあメンズは面白いこと書くよね的な暗黙の了解はある"ってlineに書いてあった気がするんですけど、自分には日本語が難しくてちょっと何言ってるかよく分からなかったですねぇ… ええ、はい…(>_<)

というわけで、何書こうかなぁって漠然と考えていたんですが、まあ自己紹介がてら自分がこのFreeDに入ろうと思った経緯について少し。

もともと2年生になったら何か新しいことを始めようと思ってはいました。サークルオリなんかも1年生に混じってたくさん回っていましたし。ある程度自分の中でもこれをやろうあれをやろうというのがかたまってきたそんな矢先、FreeDの新歓ライブがあったんですね。

サカパの先輩のおざさんや上クラのりんださんもえさま、同クラのみずきちゃんみゆちゃんがいたのでFreeDの存在自体は知っていました。で、そういった知り合い各位の活躍を見に行こうと、ちょっとした興味本意で新歓ライブに行ったのです。

それでもうなんかびびっときた訳なんですね。見ていたときはダンスのジャンルとか全く知らなかったので、あぁ色んな種類があるんだなーとしか思っておらず、今振り返ってもあのMのここが特に良かった!なんてことは思い出せないのですが、とにかく凄いの一言。

自分は、幼稚園の年中でサッカーを始め、もうかれこれ15年間ずーっと続けてきました。いま19歳ですからもう人生のほとんどですね。味方と相手、勝つか負けるか、そんな単純な対立図式の中で生きてきた人間に、ダンスは無縁でなんだか遠い存在だったんです。それが、あの新歓ライブを見た瞬間に何か感じるものがあったんですね。目の前のお客さんたちを全力で楽しませようとするエンターテイナーとしての輝きとでも言いましょうか(まぁこれを一言でいうと"凄い"に集約されるわけですが)、上手く言葉には出来ませんが、とにかくそこに憧れのようなものを感じました。そういう思いが冷めないうちにってことでその後実際に体験練習に参加し、意を決して入部希望を送りました。

とまぁざっとこんな経緯で今に至ります^ ^笑。

ダンスを始めて3ヶ月ほどだった今の感想を最後に。

自分の意思の通じないサッカーボールを扱うことよりも、思いのままのはずの自分の身体を動かすことの方が大変だとは思いもしませんでした。単純な動きの中に色んな技術が集約されていてほんとに奥が深い。芸術ですね。そんな中でも、たくさんの先輩方に手取り足取り事細かに教えていただき、感謝感謝の毎日です。簡単にダンスが踊れるようになるなんて思っちゃいけないってことは自分でも分かっています。人よりも練習して少しでも早く上達したいですね。


自分で書いてて長くねこれ?って思ったんですから、読んでる皆さんはきっと、早く終わらせろよおい!って思われてるんだろーなとは薄々気づいていますが、言葉足らずは嫌なのでお許しを(^^;;

最後までお付き合いありがとうございます‼︎


さてさて、つぎの担当は…

16期の中で随一の近隣住民である、くめちゃんにお願いします!

次回もお楽しみに‼︎ ではでは〜(^-^)/